スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015/12/2~12/3鬼怒川

ブログランキング参戦中
  応援してくださる方は「ポチッ」とお願いします
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

今回のお休みは久しぶりの2連休

ラッキーな事に2連休前の早上がり

12時頃いつもの場所に到着

アレっ もしかしてあの車は

KAZUさんでした

状況を伺う

うーん 厳しそう

準備をし終わった頃にKAZUさんはタイムアップ

お疲れ様でした

水位プラス8センチ、濁りレベル2

水温12度

IMG_1619_20151203072510cfe.jpg


今回はMHタックルを2セット

メタルバイブと1オンスのヘビキャロをやりきる

移動しながらデカバスラインを流す

ヘビキャロをドリフトさせていると

クン クンっと何者かが引っ張る

すかさずフッキング



















一瞬乗ったのにフックオフ

ロッドに伝わった感覚的には身切れしたようだった

多分ニゴイだろう ニゴイだと思いたい

バスだったら悔しすぎる

残り時間も少なくなってきた

メタルバイブをリフト&フォール

足元のストラクチャーに引っかからないよう手前まできたら

高速で回収

ググッ

えっ

来た
























































IMG_1620_2015120307251298b.jpg

29センチ

狙ってた魚じゃないんだけど・・・

17時、雨が降ってきたので終了


翌日

うちの娘が週末に就学旅行

行先は沖縄

自分達の時代は奈良、京都だったのに羨ましいい

旅行用のキャリーバッグは先に現地に送るシステムになっている

という事で朝、娘とキャリーバッグを送迎


その後は当然出撃

11時鬼怒川着

雨が降ってきたけどやるしかないでしょ

前日と同じタックル2セット

先ずはピンを撃ちに行ってみる

3投目

生命感あり

迷わずフッキング












































乗らない

放すの早すぎだよー

あとは昨日と同じ釣りをやりきる

しばらくして1台の車が登場

ケイさんでした

ちょっと立寄っただけとの事

色々と情報交換

30分だけやってケイさんはお帰りになられました

雨も上がって気温も上昇

風も少し出ていい雰囲気になってきた

その後リアクション、ドリフトで頑張ったが何もなく終了

ニゴイくらい釣れると思ったのに(笑)


以前ケイさんが言っていた

川スモールは越冬するのに何十キロも下流に下る

その事について自分も調べてみた

アメリカの川に生息するスモールにトランスミッターを着け

行動を調べたところ越冬するのに下流に下っている

そして80キロ以上も下っていた個体もいたそうな

毎年同じ越冬場所で冬を過ごし水温が上がってくると自分のエリアに戻ってくる

その川では9月半ばから10月頃上流のスモールが居なくなるという

すべての魚が移動する分けではないと思うし居着きの魚もいるだろう

日本で川スモールがメディアに登場することはないから

その生態についての情報量が圧倒的に少ない

ただ他の川でスモールをやっている人のブログを参考にさせてもらうと

川スモールは秋頃から越冬場所に下っていくという説は有力なのかもしれない

今回で鬼怒川3回目の冬

釣るのは容易ではないけど何とかして年内にデカイの釣りたいなぁ



ブログランキング参戦中
  応援してくださる方は「ポチッ」とお願いします
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村













スポンサーサイト
[ 2015/12/03 20:55 ] 鬼怒川 | TB(0) | CM(10)
お疲れ様でした
連チャン釣行お疲れ様でした!

簡単には釣らせてくれない厳しい時期になりましたね。でも手前のマンメイドにはサイズは問わず魚は着いてますね!高速巻きとは思わずリアクションしちゃいましたか!

今日短時間ながらもケイさんも来られたのなら休みが取れてればお2人にお会い出来たかも知れませんね!
残念!!

川スモール下り説、確かに思い当たる節が… しかも最近釣れてる魚は全てがラージばかりです!
あっ!友達ですが…(泣)
[ 2015/12/03 22:10 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!
真っ先にここへ来るべきでした(>_<) 缶コーヒーを買って。。。

見せて頂いたメタルのフックはナイスでした。真似しちゃいます。

やはりスモールはかなりの距離を移動するようです。
日本の行政機関でも以前はスモール対策としていろいろ研究していたようですが、そのへんの文献が最近はググってもヒットしなくなりました。
低水温に対してもラージよりはるかに強いというのもどこかの研究機関が報告していましたね。
[ 2015/12/04 00:27 ] [ 編集 ]
車中泊じゃなくて2連ちゃんだったんですね、お疲れ様でした。
手前のマンメイドには居るんですね。
最近、全然狙っていませんでした。

デカバスライン。
広い川幅、なかなか特定し辛いです。
なので、今回の増水での地形変化を利用します。
すると、ニゴイの巣を発見。
スモールがニゴイを避けているのか、ニゴイがスモールを避けているのか?
真相はわかりませんが、両者は近くに居るのだと、推測しています。
次回以降、検証しながら、この前の2本の45upがマグレかどうかを確かめなくてはなりません。
スモールが越冬のため川を下る。
ビッグは下らずに居残る。
そんな説を希望的に提案したいけど、な。
[ 2015/12/04 10:08 ] [ 編集 ]
そらまめさん お疲れ様です

もう釣れない時期になってしまいましたね
リアクションの釣りか食わせのショートバイトを何とかして掛けるか
なのでしょうね
川スモールの下り説・・・坂東太郎まで下ってる奴もいるかもしれません
釣りに行かなきゃ絶対に釣れないですからね
いつかその時がやってくる事を信じて頑張りましょう
[ 2015/12/04 14:19 ] [ 編集 ]
ケイさん お疲れ様です

まさかケイさんが来るとは思いませんでした
今度は真冬のコラボ釣行をしましょう

水深が浅い川程スモールの移動距離が長くなるとか・・・
サケが登ってくる頃にスモールは下ってるのかもしれませんね
サケが原因で釣れなくなるのではなく越冬の為に居なくなるから
釣れないのでしょう


[ 2015/12/04 14:35 ] [ 編集 ]
GHBさん お疲れ様です

可愛い娘の為ですから一度帰って再出撃しました
先日の釣行で狙い処が絞れてきたと思っています
あとはアジャスト出来るかどうか・・・

これは自分的な考えです
GHBさんの言うように
あのエリアはサイズを問わず1年中居着きのバスがいると思います
小さいのはマンメイド付近、デカイのは回遊
季節の進行と共に上流の魚が越冬の為に入ってくる
その先まで下る個体も居る
暖かくなると自分のホームを目指して昇っていく
冬から早春に綺麗なビッグが釣れるのはそういう事なのかなぁ
と勝手に解釈しています


[ 2015/12/04 15:07 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした
本当に釣れなくなってきましたね。
段々と冷え込みも増しスモールの顔も見れなくなりました。
スモールは川下るのですね!
あまり意識はしてなかったのでがそれなら坂東太郎で爆釣ですね(笑)
オデコ覚悟であちこち行き頑張ります!
[ 2015/12/04 19:30 ] [ 編集 ]
ヒデチカさん
先日はお疲れさまでした。
ちゃんと釣られているところは、素晴らしいです。
それにしても、スモールはものすごい距離を泳ぐ魚なのですね。
来週は釣りに行けないのですが、
再来週はメタルを持っていってきたいと思います!
[ 2015/12/05 07:18 ] [ 編集 ]
タカタカさん お疲れ様です

コバスを釣るのも難しくなりましたね
自分も最初はスモールの下り説は信じていませんでした
でも調査を続けるうちに本当に下ってる様な気がしています
下流域~坂東あたりの調査も必要ですね
これからはデコがあたりまえの時期ですからお互い頑張りましょう
[ 2015/12/05 13:17 ] [ 編集 ]
Kazuさん お疲れ様です

ちょうど入れ違いになってしまいましたが次回は
コラボしましょう
あの魚はマグレですから(笑)

是非、冬の鬼怒クオリティーを味わってみて下さい
[ 2015/12/05 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ヒデチカ

Author:ヒデチカ
バス釣り&旅行好きの40代

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Basic Calendar
<06 | 2018/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。