スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アブIVCB-4 → IVCB-2 → マグブレーキ化

ブログランキング参戦中
  応援してくださる方は「ポチッ」とお願いします
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

秋以降に出番が多くなるベイトタックル

今まではレボシリーズの遠心ブレーキ IVCB-4→IVCB-2にして使用していた
(ブレーキを2本取っただけ)

レボMGXやALTに採用されている16ポンド100M深溝スプール(33ミリ径)

このスプールの重量はベアリング込みで約11g(ベアリング、ブレーキユニット込み)とかなり軽い方

IMG_1932.jpg

IVCB-2にする事で飛距離はかなり出るようになったのだが

空気抵抗の大きいルアーだと風の強い日には扱いづらい

例えばゴロタエリアでスピナベやバイブレーションなど

ゴロタギリギリや中層、表層を巻きたい場合

バックラしてルアーを底に着けてしまったら高確率で根がかり

流れの早い川ではバックラを直している最中にラインが流されて

ほとんど回収不能・・・高価なルアーをロスト

多少飛距離を犠牲にしてでも安定したキャストがしたい

そこでマグネットブレーキに変更する事を決意

(自分のキャストが上手ければ遠心のままで良いんだけどね)

釣具屋でパーツを発注

国内に在庫があれば1か月以内、なければ4か月くらいかかるとの事

アブの場合パーツの納期待ちがめんどくさいだよなぁ

運の良い事に3週間程でパーツが入荷

今回発注したパーツは

①マグホルダー ×1個 パーツNO:1302675
②マグネットプレート ×2個 NO:1252096
③スライドカム ×1個 NO:1185732
④マグネットホルダースプリング ×2個 NO:1187623

税込みで1500円程度

IMG_1934.jpg


作業の詳しい説明は以前行ったベイトフィネスチューンの記事を参照してください
      ↓   ↓   ↓
レボLT マグLTZ化?

遠心とマグでの内部部品の違いは

スライドカムが逆巻きなのとスプリングの長さが違う

IMG_1935.jpg

そして一番の問題はスプールプレートをどうするか?

一番手っ取り早いのは純正のプレートをアロンなどで固定してしまう事

IMG_1938.jpg

しかしこれだと3ミリマグホルダーでダイヤルMAXにするとプレートに干渉してしまう

ダイヤルMAXで使う事はないからこれでも良いのだが

何か納得がいかない

純正スプールプレートの厚さは0.5ミリ

色々考えた結果自作する事に

0.3ミリのアルミ板をホームセンターで購入

スプールの内径を計って円カッターでくり抜き中央に6ミリの穴をあけて完成

自作スプールプレートはベイトフィネス用のスプールにも装着済

その効果はかなり大きい

IMG_1940_20160501125746bfc.jpg

ダイヤルMAXでも干渉しない

うん いい感じ

スプールプレートはマグの磁界を受ける重要なパーツ

IMG_1941.jpg

純正より面積が広くなった事で強くて安定したブレーキ力が得られる

ネオジムはダイソーネオジムを流用

前回の釣行でネオジムのセッティングを行った結果

3、2,、3、2、3、2、3ミリで落ち着いた(ダイソーネオジムで十分制御できる)

これでキャスコンは0設定、マグダイヤル0ポジションで

スピナベが気持良くキャスト出来る様になった

風の強い日にはMAX方向へ

ヘビキャロなどの空気抵抗の小さい物はMIN方向へ振れば飛距離も伸びる


今回のチューンによる自分なりのメリット

IMG_1943.jpg

①BFスプールに8ポンドフロロ50M (BF用)
②深溝スプールに12ポンドフロロ100M (巻物用)
③BFスプールに2号PE100M (遠投&撃ち物用)

マグネシウムフレームとアルミフレームの2台のリールに

この3つのスプールが装着可能になった

これで季節ごと攻めるポイントごとに組み合わせて使う事が出来る

※改造は自己責任にてお願いします


ブログランキング参戦中
  応援してくださる方は「ポチッ」とお願いします
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/05/22 15:10 ] タックル整理 | TB(0) | CM(4)
お疲れさまです!
なんと!スプールプレートまでも自作してしまうとはホント驚きですね(^^;;

道具に向き合うことが殆んど皆無に等しい私にはここまで考えて使い込む楽しさを理解しているヒデさんが羨ましいです!

リールの仕組みをもう少し勉強しようかと改めて思いました(^^;;
[ 2016/05/22 23:28 ] [ 編集 ]
お疲れ様です!
強風の日は、苦労しますよね。。。
霞ヶ浦のガレキ場なんかは着底したら即根掛かり、なんてこと多々あります。

それにしても、リールチューニングすごいです。私はメンテだけで精一杯ですよ。
性能に不満が出たら、買い換えちゃいます(笑)
[ 2016/05/22 23:29 ] [ 編集 ]
そらまめさん お疲れ様です

純正のプレートが問題なく流用出来れば良かったのですが・・・
円カッターでくり抜くのは結構大変でした
何回も失敗してやっとまともな円が出来上がりましたよ
仕上げはピカールで研磨・・・見えない部分なんだけど光っててカッチョ良いです
道具を自分の使いやすいようにチューンすると満足度も大きい
先ずはオーバーホールから試しにやってみて下さい
[ 2016/05/23 13:52 ] [ 編集 ]
ケイさん お疲れ様です

釣りに行くと風の強い日というのは結構多いですよね
だから向かい風でもマグダイヤルをイジルだけで絶対にバックラしない
セッティングにしておきました
自分でも驚く程、使いやすいリールになりましたよ

ケイさんは自分でオーバーホール出来るのでその気になればチューニングも出来るはずです
本当は新しいリール欲しいのですが先立つ物が・・・
[ 2016/05/23 14:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ヒデチカ

Author:ヒデチカ
バス釣り&旅行好きの40代

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Basic Calendar
<06 | 2018/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。